パーソナルトレーナー藤田英継のブログ

ボディメイクも「木を見て森を見ず」にならないようにしましょう

表参道のパーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

ダイエットのためのストイックな食事制限というと

 

「鶏のササミとブロッコリーだけ食べる」

 

みたいなイメージを持つ方が多いと思います。

 

 

 

こういうカロリーと糖質、脂質を

極端に制限した食生活というのは、

元々はボディビルダーがボディビルの

コンテストに向けて減量をするときの

食生活をモデルにしています。

 

 

ボディビルダーは極限まで体脂肪を減らすことで

筋肉を(ボディビル的な基準で)よりカッコ良く

見せようとするので、コンテストが近くなると極端に

「低カロリー・低糖質・低脂肪」

の食生活を送ります。

 

 

それが、「鶏のささみとブロッコリーのみ」

みたいなメニューです。

 

「じゃあ、それを真似れば私も激ヤセして

体脂肪を極限までそぎ落とすことができるんじゃない!? 」

 

…と、そんなにうまくいくものでしょうか…?

 

その食生活で、ボディビルダーでもないあなたが

本当に狙った通りにダイエットできるの…?

 

まず大前提として覚えておかなくちゃいけないのは

いくらボディビルダーだって、ずーっと年中減量食を

続けているわけではないということ。

 

すさまじい筋肉量を誇るボディビルダーは

例えばコンテストの1年前からコンテストに向けて

狙ったときに最高のコンディション

(筋肉を残して脂肪が少ない状態)に

カラダが仕上がるよう計画を立て

筋肉を増やすために、大量の食事をして

意図的に体重を増やす増量期と

カロリーを抑え、極力筋肉を残しながら

体脂肪を極限まで減らす減量期の両方を設けています。

(大まかな概念です)

 

減量期を見越して、きちんと体重、

特に筋肉を増やしているのです。

 

ただし、増量期には体脂肪も増えていますよ。

どんなに頑張っても、カラダの原理原則として

筋肉だけが増えるということは

ほぼ無理といえるくらい難しいです。

 

話を戻すと、そんなボディビルダーの食生活の中から

減量期間の食事だけをにフォーカスするのは、

些か「木を見て森を見ず」な感じがしますね。

 

筋肉を増やして代謝アップする段階を

経てこなかった人がそんな生活を行っても

(脂肪も多少は減るけど)筋肉が減ってしまい、

苦労の割に結果が出ず、

むしろリバウンドにつながるだけです。

 

どんな情報も、気をつけないと

自分の都合の良い部分だけにフォーカスして

「木を見て森を見ず」になってしまいます!

 

みなさんも気をつけましょう!

最初から完璧にやろうとすると、ダイエットの成功確率は下がる

表参道のパーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

今日から仕事始めの方が多かったでしょうか?

 

私も昨日までは親戚へのあいさつ回りなどに

時間を割きましたが、今日から仕事です。

 

とはいっても、セッションは明日から。

 

今日はこうしてブログを書いたり、

セッションで忙しくなると後回しにしてしまう

デスクワークや、インプットに時間を費やしました。

 

===========================================

 

さて昨日のブログの最後の方で

 

「最初から完璧にはできないでしょうけど

本当に今年、達成したい目標なら

トライアンドエラーを繰り返すうちに

必ずできる方法を探せるはずです」

 

と書きました。

 

この考え方ができるかできないか、

ダイエットに成功する人と失敗する人の違いだったりします。

 

トレーナーから教わったり、自分で調べて仕入れた知識でも

実践してあなたの生活に取り入れないと意味がありません。

 

そんなとき、

 

あれはすぐにはできない、

これはどうしたらいいか分からない…

と、できないことに意識を向けていると、

いつまでもスタートできませんね。

 

必要な食材を全部準備できない…

という人も、確保できるものだけでも

用意して、とりあえずそこから始めてみましょう。

 

トレーニングに1時間取れない…

いや、まずは20分でいいのでできるところから始めましょう。

 

焦らず長期的な視点に立つことも大切ですが

いつできなくなるか分からないのだから、

今できることをやっておく、ということが

同じようにとても大切です。

 

また、完璧に準備したって

体調を崩したり、急な仕事など

予期せぬ邪魔が入ることだってあるわけです。

 

今日は準備ができていないから明日走ろう、

と思っていたら、雨が降ったり…

雨が降っても絶対走るとコミットできる人は良いですが(笑)

 

そもそも、完璧に準備ができていれば

必ず結果が出ると思うことが間違いなのです。

準備や理論武装は、「成功の確率を高めてくれる」

というだけで、結果を保証してはくれません。

 

僕が指導している会員さんたちも、

早めに行動を起こして、失敗しても成功しても

その結果から学べることを積み重ねていくという

「行動第一」のマインドセットでいる人の方が

きちんと結果を出しています。

 

とにかく、全て完璧に準備できていなくてもいいので

あなたのできる行動の最小単位から

何でもいいので、今すぐ考えて、始めてみて下さい。

 

まずは初めて、行動しながら

あなたの成功方程式を作りあげていく。

 

ダイエットに成功するには、そういう姿勢が大切です。

目標達成のためのしくみ作り~藤田の場合

表参道のパーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

明日から仕事再開、という方が多そうですね。

 

今、まだ高速道路が渋滞しているという

ニュースが耳に入りましたが、

今渋滞にはまっている人たちの中にも

明日から仕事の人がいるんでしょうか?

大変ですね…

 

さてさて、昨日は

 

「やらざるを得ない環境に身を置く」

 

ということを書きましたが、当然ながら

今まで達成できなかったことを達成するには

意気込みだけではダメで

何かしら「行動」や「行動様式」を

変えるために対策を立てないといけません。

 

そのためには、行動を変える(改善する)

ために何ができるか?

を考え、その準備をしなきゃいけませんね。

 

例えば去年より30分早起きしたいと思っても

意気込みだけでは絶対続かない。

 

なぜ去年は(やった方がいいと思いつつ)

30分早く起きなかったのか?を分析して

たとえばその原因のひとつが

「夜寝るのが遅くて起きられなかった」

だったら、夜早く寝るために

夜やっていることを効率化したり

無駄な行動(テレビやスマホを見る時間など)

を減らすなど、具体的に対策が思いつきます。

 

私の例で恐縮ですが、

私の場合、まず今年の目標として

 

今年はブログを365記事アップする

 

というのがあります。

 

今朝facebookでも宣言しましたし、

ブログ上でも、今ここで宣言しておきます。

 

毎日コンスタントに、はちょっと厳しいかもしれませんが

1日1記事ペースは維持したいです。

 

ちなみにこのブログ、今年の途中で

wordpressに移行予定です!

その辺りも、おいおい。

 

話を戻すと、そのための新しい試みとして、

「口述筆記アプリ」を試しています。

 

もともと私が文章を書きだすと長くなる方なのは

このブログを以前から読んで下さる方は、ご存じのとおりです。

 

発信したいことは沢山あるものの、

かなりの時間が取られるのが、なにぶんネックでした。

それが物理的にも心理的にも障壁になって

更新が滞ってしまいがちでしたが、

それを打破するためのひとつのアイデアとして

試してみることにしました。

 

あと、ブログを書いている人なら分かると思うのですが

 

ブログネタって

 

「ふと」

 

降りてくるんですよね。

 

ブログのことなんか考えていないときに。

 

まったく脈絡なく。

 

その瞬間を逃さないための手段として

口述筆記なら、歩いているときにブログネタが下りてきても

アプリを起動して口述しておけばそれを効率よく文章化できる…

そんな「ネタを逃さない」ためのツールとしても、期待しています。

 

今書いているこの文章も、口述筆記したものを

下書きとして、文章構成や単語、

細かい変換ミスなどを清書して書いています。

 

記事を仕上げるスピードは、ちょっと早いように思いますし

イチから文章を書き始めなくていいというのは

ちょっと楽ですね。

 

余談ですが、本当はいちばんネタが下りてくるのは

トレーニング指導中だったりします。

 

皆さんが聞きたいこと、これはお伝えした方がいいと思うことって

やはり会員さんとのコミュニケーションの中にあって

指導中のふとした会話にインスパイアされることが

よくあるんです。

 

だから本当は、指導中に口述メモ取りたい。

 

でも、僕が指導中いきなりスマホに向かって

ブツブツ言い始めたら気持ち悪いでしょうから、

やめときます(笑)

 

指導中は手書きでキーワードだけメモに残して、

あとでそれを見てひとりで思い出しつつブツブツと…

 

いや、その姿を想像したら、それもちょっと気持ち悪いな…

 

取りとめなくなってきたので強引にまとめますが、

皆さんも、目標が立てられたら

 

・今までそれがなぜできなかったのか?

・そのネックとなっているものをクリアするには何ができるか?

 

を考えて、何かしら試してみるといいと思います。

 

もちろん最初から完璧にはできないでしょうけど

本当に今年、達成したい目標なら

トライアンドエラーを繰り返すうちに

必ずできる方法を探せるはずです。

 

目標を明確にできた皆さん、頑張りましょうね!

 

いや、頑張らなくても目標達成できるように

仕組み作りをしていきましょう!

「いつでもできる」は「いつまでもやらない」

表参道のパーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

昨日のブログを読んでくださった皆さん、

もう目標は紙に書きましたか?

 

あっ…と思った方、けっこういますよね…

 

やりたいこと、なりたい姿を紙に書くだけ…簡単な事ですよね?

 

紙に書くだけで本当に達成する確率が上がるなら

やらないテはありませんし、思いつくリスクといったら

せいぜい手帳やノートあるいは裏紙が

1ページムダになるくらいのもの。

 

いつでもできそうですよね?

 

そこが落とし穴です。

 

基本的に人間は、行動したくない生き物。

「いつでもできる」と思うことは

逆に「いつまでもやらない」習性があります。

 

代価を払うリスクのないものに対して、

人間はとことん甘いです。

 

去年まで24時間営業のフィットネスクラブで

指導をしていたのですが、会員さんたちの様子を見ていて

気付いた面白いことがあります。

 

入会する人は常に一定数いるのですが、

いつ行っても、いる人はいつも常連さん達ばかり。

 

「あの人、最近よく来るな~」と思っても

せいぜい最初の2~3カ月くらいで

レギュラーメンバーとして長期的に

定着してトレーニングを続ける人がほとんどいない。

 

その傾向が、一般的なフィットネスクラブよりも

高いように感じられたのです。

 

どういうことかというと、新しい人が入会しても

ほとんどの人が習慣にできていないということ。

 

あくまで私見ですが、24時間いつでも通えるというとと

(プラス月会費が安く、入会の動機として値段で選んでいること)

が、悪い意味で安心感につながっているのだと思います。

 

あなたも心当たりがありませんか?

簡単なこと、いつでもできそうなことほど

後回しにして、結局手つかずのままになってしまうことが…

 

何かをはじめよう、習慣化させようと思って

決意したときは意気込んでいても

自分の意思なんて、アテにはなりません。

 

私もよくお客様に

「意思に頼らずにやらざるを得ない環境」

を作って下さいね~と言っています。

 

卑近な例で恐縮ですが、ジムに入会しても

自分一人では気が乗らずトレーニングしない人が、

パーソナルトレーナーをにお願いして

トレーニングの日時を予約して

予定をブロックしてお金を払ってしまうというのも

「やらざるを得ない環境」を作るひとつの方法です。

 

このとき、その人にとって払うお金が

「高いな、リターンを回収しないともったいない」と

思えるくらいの金額であることや、

キャンセルしてもお金が返ってこないなど、

「なんとしても行かなきゃ!」と思えるような

トレーナーにお願いする方がいいです。

 

あとはfacebookなんかで、友達を含め世界中に

「これから◎◎します!その様子をfacebookにアップします!」

と宣言してしまうなんて、衆人環視システムを

いちばん簡単に手に入れる方法ですね。

 

いずれにしても、自分にとって重要度が高い

新しいことを始めるなら

 

「『代価を払って』やらざるを得ない環境に身を置くこと」

 

が、一番確実な方法です。

▲帰省途中サービスエリアでスタバにより
「スタバなんてここでなくても飲めるでしょ!」
と突っ込まれるの図

今年の目標、立てましたか?

パーソナルトレーニングジムevergreenの藤田です。

 

2017年、明けましておめでとうございます。

 

 

さて、今年もやや斜め上から目線で

 

カラダ作りに成功するためのマインドセットや

 

ダイエットに成功する人、失敗する人の違い

 

そのポイントなど綴っていこうと思います。

 

あ、でも今年はそれだけではなく

 

もっとジムの様子をお伝えしたりして

 

今までよりも「顔が見える」「体温の伝わる」ような

 

ブログを目指していきたいと思っています。

 

 

大切な元日、どう過ごしましたか?

 

私は日帰りで帰省してちょっとだけ親孝行してきました。

 

おみくじを引いたところ

 

「吉」と地味ではあるものの

 

<事業 御神徳により繁昌する>

 

とあり、経営者としてはこれに勝るものはありません。

 

勝手に大吉に脳内変換しておきます!

 

こういう都合のいいポジティブさは私の強み(笑)

 

 

 

 

去年は仕事的には、起死回生でなんとか乗り切った1年。

 

今年は大胆かつ慎重に攻めていこうと思っています。

 

去年の分も爆発させていきたいです!

 

 

 

さて、今年の目標、立てました?

 

もしあなたに、今年達成したい明確な目標があるなら

 

元日のうちに、遅くとも三が日のうちには

 

やっておいてほしいことがあります。

 

それは

 

目標を文字にしておくこと

 

それを自分が毎日目にする場所に

 

貼ったり、置いておくようにすること。

 

原始的というか、小学生でもやっていそうなことで

 

ちょっと大人が取る方法としては恥ずかしいかもしれませんが…

 

なぜそんな小学生でもやっているようなことで

 

目標の達成に近づくことができるのか?

 

これは脳科学や心理学的に効果が証明されていて

 

意識の高い経営者やアスリートは知っていたり、

 

自然とそのように行動していることですが、

 

まず目標を常に意識できるようになること。

 

それによって、目標達成のために必要な行動をするようになったり

 

意識できていないと見逃してしまうような

 

目標達成に有益な情報がキャッチできる「アンテナ」が立つ。

 

心理学で「カラーバス効果」といいます。

 

 

小学生でもやりそうなことですが、

 

馬鹿にしたものじゃありません。

 

これくらいのことで目標達成に近づくなら

 

元日のうちに、さっそく行動に移しましょう。

 

…て、書いてる間に日付が変わっちゃいそうですね。

 

急いで!

evergreen